VI特性簡易検査装置

装置概要

本装置は、上位装置の制御により指定された条件のダイオード特性を測定し、良否判定結果を上位装置へ返します。

VI特性簡易検査装置

 

装置の基本動作ステップ
  1. 電源投入後、自己キャリブレーション(CAL)を実施。
  2. CALで異常が無ければ、上位装置制御待ちのレディー状態となる。
  3. 上位装置よりスタート信号を受けビジー信号を出力する。
  4. 品種信号を元に指定測定シーケンスを実行。
  5. 測定結果によりGOODまたはNGランプを点灯する。
  6. GOOD/NG信号を上位装置にSTOP信号とともに出力する。
  7. ビジー信号の出力を停止。
  8. レディー状態となりスタート信号待ちとなる。
仕様
項  目 仕    様
測定機能 電圧印可・電流測定
または 電流印加(電流クランプ)・電圧測定
電圧印加範囲 0V~20V, 逆相切替機能,電流クランプ機能付
電圧印加分解能 5mV
電圧印加精度 ±(10mV+設定値の0.1%+0.5mV/uA)
電圧測定範囲 0V~20V
電圧測定分解能 312.5uV
電圧測定精度 ±(10mV+読み値の0.2%)
電流クランプ範囲 クランプレンジ : 2
レンジ1 : ±1.25mA~±50mA
レンジ2 : ±100uA~1mA
電流クランプ分解能 レンジ1 : 30.5uA
レンジ2 : 405nA
電流クランプ精度 レンジ1 : ±(100uA+設定値の1%)
レンジ2 : ±(10uA+設定値の0.5%)
電流測定範囲 測定レンジ : 2
レンジ1 : ±50mA
レンジ2 : ±1mA
電流測定分解能 レンジ1 : 3.8uA
レンジ2 : 38.2nA(※1)
電流測定精度 レンジ1 : ±(100uA+読み値の1%)
レンジ2 : ±(100nA+読み値の0.5%)
設定シーケンス 最大8設定
外部制御信号により選択可能
シーケンスPGMは、メンテナンス・モードで変更可
PGM長 : 最大255ステップ
測定結果出力 出力信号 : 3本(bin0,bin1,bin2)
テスト待ちまたはテスト中 : 0(bin0=L,bin1=L,bin2=L)
GOOD : 1(bin0=H,bin1=L,bin2=L)
NG_A : 2(bin0=L,bin1=H,bin2=L)
NG_B : 3(bin0=H,bin1=H,bin2=L)
その他組合せは、予備(要望により拡張可能)
HOST制御入出力 I/Fレベル : L=0V,H=24V±5V
電気的絶縁 : 3.75kV(UL1577)
入力信号数 : 6本
出力信号数 : 6本
I/F電源入力 : 2本
I/Fグランド : 2本
測定端子 4㎜シュラウド付プラグ (UL,CUL規格品)
POS(DC1)側およびNEG(DC2)側ともに
フォース、センス、シールド端子の計3プラグ実装
測定ケーブル 4㎜ジャック付2芯ツイスト・シールドケーブル,3m長
(UL,CUL規格品)
制御コネクタ Dサブ 15芯 ソケット・タイプ
電源 単相AC 90V~240V, 110W, 3Aヒューズ
11㎜ピッチ3極端子台(適合圧着端子:M4)
LCD表示 20文字4行
文字寸法:9.22㎜×4.84㎜
ランプ表示 レディー:青,GOOD:緑,NG:赤
メンテナンス 正面保護パネル取外し後、電源投入によりモード起動
方向キー(4個)および選択キーにて装置設定変更可
本体外形寸法 W:260㎜,D:330㎜,H:132.5㎜
本体重量 3.5Kg
付属品 測定ケーブル:2本
性能検査書:1部
PAGETOP
Copyright © 株式会社エリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.